忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



董卓を制圧し、大陸の半分あたりを掌握、
勢力サバイバルもだいぶ進んだ200年あたり。
変だなと思ったのはこの頃。



>>>> 三国志Ⅷエントリ一覧






我が軍は圧倒的であります。

敵が弱い。
190年開始から10年経過、普段なら中盤に差し掛かる辺り。
確かにぼちぼち侵攻スピード加速していく頃ですが、
結構前から毎ターン出陣で、既に全速力状態。

出陣に準備が要らないんですよね。
いつもなら徴兵やら計略やらで時間を割かれる所が、
敵勢力が内政も軍備もサッパリなおかげで、
特に準備せずともそのまま楽に勝てちゃう。



何より攻めないと自軍が破綻しちゃうし。


破綻例。この後5千だけ兵糧買って出陣しました。

前線都市の武将数は軽く10人を越え、
兵士数も10万余裕と、軍備面は大都市規模。
そんなんで小都市の侵攻先へ入ると、当然兵糧も金も収支マイナス。
1領地で長く滞在すると軍が維持できなくなります。

ひとまず兵士を他領地へ送って、内政で大都市まで育てれば、
軍備との釣り合いも取れるようになりますが、
攻め込めばそこはまた小都市。時間の浪費です。




てか。





兵糧アッー。

コレ悠長にしてると自分のいる領地だけでなく
勢力全体破綻するんじゃね?







勢力破綻の未来予想図。
そんな幻影を振り払うかのように僕らは出陣を繰り返す。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
地上侵攻で順調な戦果を上げてたジ〇ンだが
その勢いを止めたのが補給路の確保の
難しさだったするからねぇ~[;'w']

物資・食料等が無ければ、戦う事はおろか
最前線の維持もまま成らないからね~

まぁそのお陰で連〇も何とか凌ぎつつ
最前線を支えていられた訳ですw
そしてその間、対抗策を練る訳ですが……!

まぁこの続きはファースト〇ンダムを見れば
足りない説明は補完されますd['w'*]
D隊長 2010/03/08(Mon)  18:03 編集
無題
見ろ、人がゴミのようだ!と叫んで、
ラピュタの雷落としたら自軍に落ちたでゴザル、
って作戦はどうだい。
シータケ 2010/03/08(Mon)  21:50 編集
返信
>> D隊長
補給路はあっても補給物資そのものがないと、根本的にダメな状態ですが
勝てば官軍統一してしまえばこっちのものですから。

ちなみにガンダ藻は1つもロクに見た事ないくせに、スパロボをしかも半端にやったせいで、
断片的にイミフな知識だけがある自分です。



>> タケさん
そのネタなら使用済じゃないか。
物資も将もヨソからウチへ送られてきちゃうし。
亜鉛 2010/03/09(Tue)  12:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Ⅷ-拾柒 HOME Ⅷ-拾伍
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    08 2019/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。