忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。

2016年3月12日、淡路島行ってきました。






旅行4日前に姉がインフルエンザ発症。 その3日後の旅行前日、ばーちゃん陽性判定。
病中用ドリンク剤と経口補水液とハイカロリーゼリーを押し付ける一方で、
自分は卵生姜にんにくとハイスタミナ食を摂取。

何がなんでも週末を乗り切るという悪あがきが功を奏したのか、
平常通りの体調で当日朝を迎え、ばーちゃんも悪化の様子はなく。
おかんに伝染るのも予想通りだけど、動けない程は重篤ではなさげ。
病人2名にいいから寝てろと言い含め、弟に何かあったら頼むと言伝て、
流感の猛威を振り切って、本州を脱出しました。



淡路SAにて、初日ベストショット。
世界一の長さの吊り橋よりも、観覧車がええ感じに撮れて
テンション上がりました。やほーい。




その観覧車の足元にベタな設備があったので、ベタな使い方してきました。
我々の手前にいたリア充集団が同様の使い方だったので、間違いありません。
イケメン2人がベンチ絡む様を撮影する美人女子2人の目がギラギラ、
もといキラキラしてました。おんなのこってかわいい(白目




東浦ターミナルパークでタコ姿焼きむしゃむしゃ。
焼けた鉄板でプレスしてさらにボルトでギッチギチに締めるとか
拷問みたいだなんて考えてたら、その横に置かれてた
外皮も剥ける全自動オレンジュース絞り機をA君が「拷問みたいや」と言い出し、
牧歌的な道の駅が一転して凄惨みのあるスポットと化しました。やだこわい。



往路の寄り道はそれくらい。
A君ご所望の夢舞台は気付いた時には通り過ぎてたので 、まー明日にでも。
この気まぐれが天啓だったなんて、この時は思いもよらず。




左:洋室 中:和室 右:ダイニング


洋室とダイニング。

16時前、宿泊先の島海月へ早めのチェックイン。
慰労旅行なので、早々に部屋に引きこもろう計画です。
元アパートを改装した2DK。間取りと簡易キッチンがあるっていういつもの。




所々年季感じる設備でしたが、必要なものは一通り揃って1人5k弱なら十二分。
徒歩5分圏内に海とイオンモールがあって、遊ぶのも買い出しも便利。
エレベーターなくて4Fまでの階段で筋肉痛も、己の怠慢が故なので致し方無し。
しかし1つだけ、トイレの鍵が閉まらないのは承服致しかねます。




今回の部屋宴会は、鍋釜一式オプション付けたのと、
野菜切って煮るだけポトフの素のおかげで、ちゃんとご飯でした。
当方は調理参加せず風呂行ってましたけどね。大浴場24時リミットだったし。
チータラとスライスチーズをレンチンするだけおつまみ失敗して、
女子力以前に人としてあかんかったですし。
クッキングシートがなかったせいって言い張ります。
い、家ならちゃんと出来てたし!




食べて飲んでケータ●オオギリ投稿して25時過ぎ就寝。
今回の男子部屋は割とすぐ鎮圧されてました。








前日の買い出しで抜かりなく調達した朝ご飯食べて、淡路島2日目スタート。




初尾川ダム。貯水の反対側は初めて見るかも。




淡路島牧場。入場無料で牛乳飲み放題でした。
牛をギャラリーに唐突に始まるダー●の旅ごっこ。




イングランドの丘。会社の福利厚生で入場料¥800がタダでした。
微動だにしないプレーリードッグちゃんかわゆす。




昨日スルーした夢舞台。なんかすっごい花壇?
花の季節にはちょっと早いし、これまた地味スポットのよk

















せつこ、これ花壇やない。立体ダンジョンや。





後編へ続きます。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非日常と非現実の境界線 後編 HOME いつかこの場所で星を見られたら 下
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。