忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

割と最近になって判ったんですが、
生キャラメルとか生チョコとかの「生」って
生クリームの「生」なんですね。



なま 【生】
 (1)火を通していないこと。煮たり焼いたりしていないこと。
  「—の野菜」「—で食べる」「—クリーム」「ねへさん—で一合/安愚楽鍋(魯文)」
 (2)作為をほどこさず、自然のままであること。
  「民衆の—の声に接する」


お恥ずかしながらこっちの意味で捉えて疑問に思ってました。
食べてみても、これココアパウダーまぶした溶けかけのチョコじゃね?と。
どこが生?てか加熱してないチョコとかありえなくね?と。
素材の味を生かしたチョコとかただのカカオじゃんもっとありえなくね?と。




板チョコ包丁で刻むのメンドイな。要は細かくなりゃいいんだ。
ビニール袋に入れて鈍器で粉砕でよくね?
ぱきぺきぺきべきんぼりごりごりぐしゃ
ごんがんがっごっがすめっしゃあめめたあ  べり。
おおお袋破れたあああ。もう1枚!もう1枚!
えーと、次は生クリーム火にかけて、
沸騰手前で火止めて、撲殺されたチョコ投入と。
えー沸騰する前に膜張ったんすけどー。いいや投下。
ブランデー入れるならこの時にって量書いてないんすけどー。
テキトーに投下。まぜまぜ。ラップ敷いたタッパへ。
「なるべく空気入らないように」とか「綺麗に平らになるように」とか
そんな注意書き入れ終わってから見たよ?冷蔵庫へ。
3時間位冷やすらしいけど、2時間でお出まし頂こう。
「カットしてココアパウダーをまぶして出来上がり☆」
ってそんなお手軽に言われましてもデロデロなんすけど。
粉まぶす事でベタツキ抑えてバラにするって事だろうけど、
そもそも粘性が高く、カットしてもくっついた状態の切断面を
露出するにはどうしたら・・・やっぱ1個ずつ手作業?
うわめんどくせ。柔らかいから変形するし。触ったら一層溶けるし。
もうね、デロンデロン。手も包丁もチョコとココアパウダーまみれ。惨状。







今日作ったってそれだけです。
カット時点では、また見た目減点すいーつカッコワロスの完成か思いきや、
ココアパウダーまぶして整列させたらそれなりに。不思議。
そういや顔のメイクも粉で〆だよなとか思ったのはさておき、
味は生クリーム入れて緩くしたチョコというか。はい、まんまです。
特別な材料も加工もなく、溶かし混ぜただけなんで当たり前です。
生チョコの「生」の謎も解けてGATTENな味です。

上ではゴチャゴチャ書きましたがが、冷やす時間引けば半時間もあれば余裕。
チョコ破砕とパウダーまぶしがちょい難航するくらい。
正直すげー簡単で、それなりの見た目と味。
風味やらコクやら舌触りやら、こだわるならまた別でしょうけど。



ラッピングすれば1週間前の某日を
「手作り☆」で乗り切るのも容易い程度には。



3倍にしても2ソウセキさんに届かないでしょう。
遠巻きながら世の中の頑張る男性達を応援してますね。







そもそも一週間も経ってから何だって?



そもそも今回作ったのが一週間前に
上と下の姉弟が余らせた生クリームの消費の為だからです。

生クリーム残りまだもう1パック。
別々に材料買って2人共残すとかKISAMARAって
一週間前は華麗にスルーした真ん中の人は言いたい。
あと生クリームもチョコもカロリー的に泣きたい。
家人に薦めまくろうと思います。






もうちょっとタメになる事書けって?



・材料比率は生:チョコ=1:2です。写真ので生クリーム150ccにチョコ300g。

・ブランデーは大サジ1程度じゃ風味あんましなかったので
 ちょい多めでもよさげです。

・ミルクチョコだとコテコテに甘いので、甘党でないならビターのがよさげ。
 うちですか?自分も家族もバッチリ甘党です。

・むしろコテコテしたいなら蜂蜜とか卵黄とかバターとか。
 逆にアッサリしたいなら生クリーム→牛乳置換で。
 生チョコならぬ乳チョコ。「ちかん」が痴漢って真っ先に出ちゃうし。やだひわい。

・冷やした後に丸めてデコればトリュフです。便利ですね。
 世の中のモテる男性は大変ですね。

・裏を返せばガトーショコラとかは地味でも手が込んでるってことです。
 卵白泡立てと膨らし粉じゃまた差がありますけどね。

・でも手間・味・見た目と総合的に考えると生チョコ最強だと思います。
 一事流行ったおかげで妙にブランドイメージありますし。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Ⅷ-捌 HOME Ⅷ-柒
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    09 2018/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。