忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
言われた通り、僕は後ろから回り込もうとした。
だけど、僕はここが戦場ではなく、ただの茶番の舞台である事も知っていて。

例え所詮シナリオに沿った寸劇に過ぎないとしても、
いいや、むしろ予定調和に終結するものであるならばこそ、
台本にはない、僕が僕として進むこの一歩を無駄にはすまいと。






あってよかった高低差。

投石でヴァイスに1ダメージを与えて、僕はランスロットさんと出会った。





BGMへの懐古と未知への期待。

前エントリ通り、運命の輪プレイスタートです。
台本通り初戦を終え、ランスロットさん達に愛嬌振りまいたら
チュートリアルを兼ねたロンウェー公爵救出戦。
デニム以外は操作不可能と、初戦に続いてぬるくもどかしい戦い。
しかしながら、限られた枠内で持てる手を最大限に活用するのも
SLGの醍醐味ですから。
戦場へとはやる気持ちを抑え、入念に戦闘前に編成画面の確認を。




って、あれ?





あなたのものはぼくのもの。

ボッシュートできちゃったんすけど。
えっ、えっ、いいの?いいの??





戦闘後。

ですよねー。



NPCの攻撃力を下げてデニムの攻撃力を上げる事で、
ボスの撃破を遅らせ、雑魚撃破数を稼ぐという意味では
無駄じゃなかったんでよしとします。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
駆り立てるのは小心と妄想 2 HOME 駆り立てるのは小心と妄想 0
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。