忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魏、蜀と来たからには。



>>>> 三国志Ⅷエントリ一覧






193年 1月 汝南太守・曹操が反旗を翻し、新勢力を興す
        独立した曹操に従い、汝南に残る


呉にはなりませんでしたすいません。
2周目に続いてリベンジ編その2、反乱君主の悲願とでも名付けましょうか。



189年でスタートし、董卓配下で反乱を心待ちにしていたのに、
そのまま仕官暦TOPの忠臣にまで飼い慣らされてしまう曹操様。
さらには功績順の因果で君主後継の鉢が自分に回ってきてしまい、
ヤケクソで大陸統一を果たした過去唯一の君主プレイ。



ソソサママスクデータ。

野望は当然MAXの曹操様ですが、義理も並以上なんですよね。
加えて各種パラ優秀で功績右肩上がり、出世も表彰もトントン拍子。
すると忠誠値も順調に上昇、実に有能で忠実な重臣の出来上がりです。



そこで普段はマスクデータ眺めてニヤニヤする位にしか使わない
パワーアップキットの本領発揮です。



186年 1月 許昌にあって、在野の士である
190年 4月 工房を見聞することにより、特技「発明」を習得する
190年 5月 工房を見聞することにより、特技「智嚢」を習得する
190年12月 農村を見聞することにより、特技「耕作」を習得する
191年 2月 屯所を見聞することにより、特技「警備」を習得する
191年 3月 汝南にて何進に仕官する


曹操様はデフォ何進配下の186年スタート。
序盤はひたすら鍛錬に明け暮れ。とにかく智嚢、次に内政系。
曹操様が何進配下で順調に出世して、
太守に抜擢されるのを見計らい、膝元へ仕官したらいざPK。

曹操様の忠誠をがっつり下げ、
あとは事の成り行きを見守ります。



以下冒頭へ続く。



と、そんなスマートに行ったら苦労しませんて。



192年10月 何進、洛陽にて病死する
         張温、何進の後を継ぐ

実際には、曹操様の忠誠だけでなく何進の寿命もがっつり縮めました。
君主交代を反乱のきっかけにと思ったんですが華麗にスルー。
オウフってなった矢先に独立してくれたtndr様です。
太守の座もほっぽりだして下野されリセットもありましたし、
やっぱり一筋縄では行かなかったです。





ゲーム内期間で9年、リセット祭も経て
ようやく本編スタートです。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Ⅷ-拾玖 HOME Ⅷ-拾柒
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    06 2019/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。