忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

君主を見捨て撤退後、体勢を立て直した上で改めて北から進軍再開。
セーブ&ロードを繰り返し、まるで綱渡りのような緊張感。
慎重に一歩一歩を確かめながら。



>>>> 三国志Ⅶエントリ一覧




以下、戦略話。つまんない。書いてる人は楽しい。


前にも書いた通り人材不足の根本原因は君主の器不足なので、
領地を拡げると人手不足必至。極力前線を拡げないのが鉄則です。
自分のいない都市へ攻め込まれても、隣接都市から援軍にいけるように。
領地を奪われてもせめて主力武将だけは取られないように。

元いた都市&制圧した都市、双方で戦闘明け翌ターンの防衛を考えて出陣。
主力は自分と趙雲。味方援軍があるなら2人だけで出陣も。
突撃挟み撃ちで各個撃破が基本の殺戮でぇとですヒャッホウ。
攻城戦になると不利なので虚報は敵増援に。正規軍は極力野戦で全殲滅。
兵2万、無双・突撃両方有、武力・知力が共に高いと、
自分操作なら倍くらいの相手は十分イケちゃう2名ですが、
難点は罵声が使えないことでしょうか。てか自分鼓舞もないんですけどね('-')
どこでもいけるしと習得後回しにしてたら、
知力MAXなっちゃって鍛錬じゃどうしようもなく。あああん。

南部の沿岸地域が制圧されて、かろうじて海路で繋がってた君主直轄地が
完全に分断されてからがさらに大変でした。
君主領地と道が途切れると輸送や移動、他都市への指示といった
君主許可のいる行動ができなくなり、軍師権限がほぼ無効に。
自分の領地内で何とかするしかなくなります。

ショッカー「寿春へ移動してくれんか」

なのに何故か君主からの移動要請は来るんですけどね。うぜえ。
今自分がソッチいったらそれこそ詰むだろうが。





人事改革から出陣に明け暮れて2年。




ついに。

ようやく曹操軍を制圧。いやあ頑張りました。




自軍4部隊とかまだまだ贅沢。

開戦直後からこんなんで、




倍率ドン。

敵援軍でこんな感じの戦続きでしたし。




曹操軍制圧直後、発言力が底をつく。

発言力が100以下になると軍事行動が全くできなくなるのも初めて知りました。
普段の自分なら自然回復を待ったんでしょうが、
今回は手っ取り早く都市に賄賂で回復。

だって1勢力潰した直後なのに都市武将3人だけですしね。
正規攻撃軍の徐盛、趙雲、自分の3人。
元曹操の諸兄なら軒並み在野なって蜘蛛の子を散らすがごとく移転ですよ。
捕虜20人位いたと思うんだけど全滅とかアッハッハ。



いや、笑ってる場合じゃなくて。
ショッカーwww哀れwwwwwwとかじゃなくて。



在野になった元曹操軍の諸兄、軒並み馬騰軍入りしましたから。



オラ、ワクワクしてきたぞ☆
なんてゴクウ・マインドは生憎持ち合わせてませんがまだ挫けません。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Ⅶ-拾 HOME Ⅶ-捌
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    06 2019/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。