忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
9~10時の帰宅時刻が退勤時刻になろうとしてて、
先程、PC起動時に職場PCのパスワード入れようとしてました。
そんな今週のアテクシが書く文章は、また仕事の話になるわけです。
しかもただの愚痴。



金曜日の20時頃、「ごめんもー無理…」と言い残し帰宅された部長へ
業務5割、ボランティア5割、嫌がらせ100%でメールを作成していたところ、
どかどかやってきて、愚痴を並べ立てる若手専門職達。

要約すると
・無茶振りが多すぎて業務量パンク
・雑務多すぎ。「ありがとう」は言われても評価に繋がらない
・専門職としてスキルアップできない。やりがいがない
・案を提案しても「何かあったら責任は?」と却下される
・責任は管理職が取るものだし、フォローもするべき

確かにうちの会社は業務量パンクしてるくせに、割り振り下手。
時間的にもスキル的に出来ない人へ割り振って、
割り振られた人の時間やら出来る人のスキルやら、無駄にしてるとこも多々ある。
雑務はお礼を言ってもらえるだけマシ。こなして当たり前だから。
職員のスキルアップは会社の為にもなるけれど、
企業が従業員に求めるのは業務遂行。
達成ラインに職員の能力が足りない、あるいはラインを上げるってなって、
それから人材育成が必要になる。
スキルアップしたいなら個人や有志で集まってやれば?
そもそも仕事にやりがい要るの?そりゃあった方が絶対いいけど、
「仕事は生きるためってだから、そこまで出来ない」って言っといて?
生きるための金銭を得るためだけの会社に
責任とフォローとスキルアップまで求めるのか。

総括すると、お前何様。
会社経営と管理者と世間一般の平均的な企業の視点が全くない。
新卒で入職して、自社以外のこと全く知らないから仕方ないけども、
社会人としてあまりに甘すぎる。



「うんうん、そうだね、大変だね」って聞けないのは、
同じポジションじゃないだけでなく、経験則もあるんだろう。
あちこちふらふらしてきたけど、自主退職は1回しかないんだ。
「明日から来なくていい」も現実にあったし。
毎日電車に乗るのが嫌じゃなければ、イイお仕事。
「次会社行ったら何を言われるのか」と帰宅するのが怖くなる、
そんな職場だってザラにあるのに。
今の職場に入るまで、仕事が楽しいなんて知りませんでしたよ。
雑務にお礼言ってもらって、評価してもらって、
管理部サポート要員の事務って今の位置があるんですよ。



そんなんに付き合ってて金曜は退勤23時前でした。
2hかけて部長への嫌がらせメールしか出来んかったとかありえん。
ろくでなしの作り方 HOME おつかれさまでした
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。