忍者ブログ
140字に収まらないアレコレを。
サフラ「あれ」
竹さん「よぉ」
サフラ「人数増えとる」

某日。自室放置から戻ったら、
シズカタイムなS母さんとオマケに胞子飛んできてました。


S夜ちゃん「やはー」
サフラ「やほー」

サフラ「いらっさい」
白崎さん「いらっさいました」
白崎さん「みなさんごきげん麗しゅう」
竹さん「俺は麗しい」
S夜ちゃん「ハイハイ」
白崎さん「おほほほほ」

さらにS夜ちゃんと白崎さん追加。


フランさん「おじゃまします~~、白崎さんからお招きいただきました」
白崎さん「お招きしちゃいました」

フランさんイラッシャイハジメマシテ。


白崎さん「ちょっとごめんね、部屋いってくる」
サフラ「てらー」
豆殿「やあ」

なんつータイミングでジャックトマメノキ。


いかん、客が来れねぇ。人数超過だ。
ものども移動すっぞ!モツブの酒場へゴゥ。





サフラ「あれ」
S夜ちゃん「ん?」
カエル殿「ん?」
サフラ「カエル殿だ」
カエル殿「どこどこ」
サフラ「そこに。」
S夜ちゃん「蛙ハ潰レテシマヘ」
サフラ「ホストから情報が漏洩したな」
カエル殿「な、なんだってー!!」
白崎さん「あ?あんだってぇ~?」 ←酒場登場第一声
白崎さん「ちょ、なんでケロヨンがw」
カエル殿「ひとあしおそかったな」
サフラ「白崎さんがスパイじゃないのか」
カエル殿「既に犯行は成立した」
白崎さん「こんな犬なんてよばねぇよ」
カエル殿「ひでぇ!こんなとか言われたよ!わーん!!」
サフラ「いつから哺乳類に格上げになったの」
白崎さん「だってカエル帽から犬みみ帽にw」

両生類→哺乳類
※参考資料

S夜ちゃん「あーぁ、もう蛙じゃなくなっちゃったよ」
カエル殿「もどすよ。きっと」
S夜ちゃん「今すぐ戻せ!」
カエル殿「キットカット」



嗚呼…


ホストと両生類が揃った時点で悟りました。
グッバイ静かな週末ウェルカムカオス。

うん、諦めたけどね、初見さんいるしね。
せめて挨拶はしとこうね。


白崎さん「豆さんこんばんわ」
カエル殿「こんばんわ」
豆殿「はじめまして」
サフラ「説明しとくとブログの豆殿です」
白崎さん「なるほど」
サフラ「白崎さんは言うまでもないね」

前日のログより;

豆殿「白崎さんほどにはなれないなあ」
サフラ「そういや面識まだないよね」
豆殿「ブログにいっぱいかかれてたから、もう身内な感じだ」
豆殿「オレとしてはだけど。」


とまぁ、面識ないのにヘンタイホストで浸透しちゃって、
ちょっと責任感じたりもするんだけども、

白崎さん「すいません相席いいですか?」
カエル殿「早くも愛の告白か」
豆殿「ホストは困ります!」
カエル殿「いきなり断られた」
白崎さん「ウホッ」
カエル殿「はやいよ」
カエル殿「まだ第一章だよ」
白崎さん「こうなったら力ずくで・・・」
カエル殿「キャー」
豆殿「キャー」
サフラ「うんうん、だいじょうぶ」
サフラ「おねぃさん、りかいあるから^-^」
カエル殿「そういう問題!?」
白崎さん「ケロヨン!フォーメンションZでいくよ」
カエル殿「おうおう」
カエル殿「あ、すみません、そこの方。ちょっと署まで来てもらえませんか」
白崎さん「はいよろこんで。お縄ちょうだいされます」
カエル殿「万引きのうたがいが って白崎たんじゃねぇ!」
カエル殿「そこで助けにくるってシナリオが壊れちゃったじゃないか!」

責任も何も事実だから仕方ないよね。
初見から絡みすぎですオチツケキサマラ。
まぁ、隠れ構ってほしがりの豆殿だから、心配はいらんだろうけどさ。

白崎さん「最初からきめてました。おねがいします」
カエル殿「なんて男らしいんだ」
豆殿「ごめんなさい」
カエル殿「キャー」
白崎さん「そこをなんとか今晩だけでも」
白崎さん「カラミをサフランにせがまれてるんです」

最終的にとばっちりが来るのは、ごめんこうむりたい。

マンガ化→アニメ化→キャラCD作成→ラジオ出演→ゲーム化
→金ガッポガポ→ホストに還元。

たった3分弱で、この怒涛の展開。ウワー。

豆殿「とりあえずマンガをブログに載せるとこから。」
カエル殿「サフランよろしく」
白崎さん「ケロヨンの漫画かいてよ」
カエル殿「かいてよ」

カエルマンガ

満足しましたか?



で、1匹見たらって、ほんと上手く言ったものですね。



修羅さん「フトモミョ」 ←やっぱり登場第一声



も う だ め だ 。





終わらせたいけど、続きます。
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そうだ!サフランには責任がある!!
サフランは…いやサフランのフトモモはアタイを一生面倒見てよね!

んでもって時間があるときにまたマンガかいてよ。
楽しみにしてるよ。
白崎 2007/10/16(Tue)  10:40 編集
無題
>> 白崎さん
判った!責任もって生涯鳶職でいるね!!
ディジエル以外の脚が隠れてカコイイパーツを渇望する今日この頃。

落書きは、サボリータイムが減ったのが厳しいとこです。
うん、ごめん、職場で描いてt
ネタは無尽蔵だし、また地蔵やるかな。
亜鉛 2007/10/16(Tue)  11:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
菌類補完計画2 HOME 過程と傾向と対策
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]


    PR
    カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    過去ログ

    新着コメント
    [01/20 亜鉛]
    [01/20 瞬様]
    [06/24 亜鉛]
    [06/24 アキスケ]
    [06/02 亜鉛]
    連絡先
    mail:zakokoro★gmail.com
    ★→@に置換お願いします。